オリックス銀行とレイクはどっちが良いのか?

オリックス銀行とレイクはどっちが良いのか?

オリックス銀行とレイクはどっちが良いのか?

銀行カードローンへ申込みするときに、できれば一発で審査に通りたいと思っている人は、低金利のみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などは避ける傾向があります。

 

なぜならば、それらのカードローンは上限金利が低く、それだけ審査が厳しいと予想されるからです。実際上限金利が低いほど審査はやはり厳しくなります。

 

その点、オリックス銀行カードローンは上限金利が17.8%、新生銀行カードローン レイクが上限金利18%となっており、消費者金融とほとんど金利が変わりません。

 

そのため、銀行カードローンで審査に落ちたくない人はオリックス銀行または、レイクへお申込みする人が多いと言えるでしょう。では、オリックス銀行カードローンと新生銀行カードローンではどっちが良いのか?

 

これについて、独断と偏見で書いてみました。

審査に通りやすいのはレイク?

まず、どっちが審査に通りやすいのか?と言えば、レイクの方が若干有利になっているイメージがあります。オリックス銀行も、レイクも括りは銀行カードローンですが、レイクは、以前外資系消費者金融だったことから、審査に基準としては消費者金融よりとの話もあります。

 

銀行カードローンの審査は消費者金融と違って保証会社の審査が入ることが特徴的ですが、オリックス銀行の保証会社はオリックスクレジット(株)と新生フィナンシャル(株)の2社に対し、レイクは新生フィナンシャル1社のみとなっています。

 

このことから、一見オリックス銀行の方が審査に有利と思いがちですが、オリックス銀行は下限金利3.0%と業界ではトップクラスの低さとなっています。また、限度額によって金利が違っていることが決まっているので、申込みの金額によってはオリックス銀行の方が断然に審査が厳しくなることが予想されます。

当日に借りたい人はレイクへ!

すぐに借入をしたい人ならば、断然に新生銀行カードローン レイクの方が分があります。レイクの審査は申込み完了画面に表示されるので、非常に早く、そして最短即日融資も可能となっています。

 

一方、オリックス銀行カードローンは審査自体は最短即日になっていますが、融資に関してはローンカードが自宅に郵送されてからになります。

 

カードの郵送で2日〜3日は日数がかかるので、申込みした当日に借りたい人はレイクへ申込みするのが良いでしょう。

オリックス銀行とレイクならレイクの方がおすすめ?

オリックス銀行とレイクを比較したとき、最も違うことは、無利息に関してです。レイクは借入の5万円を180日間無利息または、借入の全額を30日間無利息とすることができます。

 

オリックス銀行カードローンは無利息期間がないので、短期間での利用ならば、レイクにした方がよいでしょう。

 

しかしながら、レイクはまだ消費者金融のイメージが強く残っている部分もありますので、銀行から借りたい!と思っているならば、そこがネックになります。

 

オリックス銀行とレイク、どちらが良いのかは、その人次第の判断になってしましますね(笑)

ホーム RSS購読 サイトマップ